緊急地震速報

けさ(11月22日05:59)、福島県沖を震源とするM7.4の地震がありました。津波警報・注意報も発令され、各地で津波が観測されました。
この地震の本震が陸地に到達する前には、緊急地震速報も出ていました。

この緊急地震速報が出たとき、わたくし、どうすればいいのか解らずとにかく慌ててしまいます。毎度毎度、科学では解明できないであろう奇異な行動を魅せてしまうのです。

以前に関東地方に出された緊急地震速報では、仕事中だったのですが、わたくしは上着を着ました。

執務フロアのあらゆる箇所から「ブィッブィッブィッ」「地震です地震です」という携帯電話のアラームが鳴り、その喧騒の中でわたくしは「スッ」とジャケットを羽織ったのです。ジャケットのポケットにサイフ等の貴重品が入っているワケでもありません。危機管理能力ゼロ。

けさの地震では、ちょうどNHK『おはよう日本』を観ている時だったので「ポーンポーンポーンポーン ドゥリドゥリ ドゥリドゥリ」と「あの音」が鳴り、東京はエリア外ではあったものの、緊急地震速報が出されたことを知ったのです。揺れが東京に到達することは間違いないと思ったわたくしは、飼っているうさぎ(かわいい)のアタマを押さえました。

うさぎ(かわいい)は、地震の揺れでゆらゆらしてしまいます。なのでわたくしは、うさぎ(かわいい)が横転しないようにアタマを押さえたのだと思います。いままで一度も地震の揺れで横転したことなんてないのに、です。
うさぎ(かわいい)ももちろん大切ですが、もっとこう…あるだろう…!

緊急地震速報か出されてから本震が到達するまでは、わずかな時間しかありません。その中でなにができるか。
取捨選択/優劣判断/危機管理/俯瞰的視点ーーその人のいろいろな能力が、「その時の行動」に、カガミのように映ると思いますが、わたくしはご覧のありさまです。
この奇異な行動の連続は、ドラクエでいうと、戦闘中の遊び人。いつか賢者になりたい。

ワケも解らずアタマを押さえつけられたうさぎ(かわいい)
ワケも解らずアタマを押さえつけられたうさぎ(かわいい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です