個人ブースはなぜか満室

今日は勤労感謝の日で休日でしたが、諸事情あって振替出勤でした。

休日出勤は、まずなにより電車が空いていてよい。
平日朝は常磐線の開いたドアから転がるようにして飛び出してくる茨城や千葉の乗客も今朝は皆無で、車内の「いい位置」で落ち着いて読書ができました。

また、仕事中の余計な雑音がないのもよい。
平日は執務フロアに100人以上はいるのでしょうか、それが今日は数人。キーを叩く音や話し声もほとんどなく、不意の応対や割り込み作業等もなく、自分の立てた予定を超えるパフォーマンスで作業が進みました。本当に捗る。

今日は振替出勤なので月曜日に振替休日を取得したのですが、わたくしが休んでいることでなにか問題があったわけでもなく(その分翌日の火曜日はクソ忙しかったですが…)、平日に出勤する意味がいよいよ希薄に感じました。

平日は電車が混雑し出勤しても仕事が進まずさらにはオフィスのトイレの個人ブースはなぜか満室で、休日に遊びに出かければひどい混雑なのでゆっくりできずにレジャー施設のトイレに行けば個人ブースはなぜか満室で、どうにか均すことはできないのでしょうか。というか至るところでずっとunkoしてるのは誰なんだ。
平日/休日は均すことができなくとも、その日の中の時間帯のピークシフトはできそうなのですが。

今日は勤労感謝の日。
すべての人の勤労に感謝することと、その感謝のしるしに勤労の質を上げること。
いま、日本の社会は成熟し、飽和と閉塞が取り沙汰されています。勤労を感謝するだけで終えるのではなく、それを態度で示し充実させることも、そろそろ考えてゆくべきですね。

すべての勤労に感謝
すべての勤労に感謝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です