珈琲クソ野郎之脊髄反射的購買体験記4

珈琲クソ野郎を自認しているわたくしですので、ダイドーブレンドコーヒーが冠されているこちらも衝動的に買いました。『コーヒーシューサンド』です。

コーヒーシューサンド
コーヒーシューサンド

ダイドーブレンドコーヒーのロゴも前面に押し出されていて好感がもてますね。

想像よりももっちりしたパンの生地に驚きつつ、そのコーヒー感はそこそこでした。「コーヒーシューサンド」と書かれているもののそこまでのコーヒー感はなく、コーヒー感でいえば前回ご紹介した『コーヒーあんぱん』のほうが上手(うわて)に感じました。
かといってそのバランスに問題があるワケではなく、ふつうに美味しいです。コーヒー牛乳のような甘さとやさしさのある味です。エキセントリック少年ボウイオールスターズ風にいうと、「お子さまでも食べれるかもしれません」といったところです。

読んでくださっているかたはうすうす感づいていると思いますが、強烈な特徴がなく王道の菓子パンの美味しさなので、かえってコメントに困る感じなのです。

当然こちらもパクパク食べることができるので、見つけ次第リピートできる美味しさでした。

ダイドーさん、今日もありがとう。

ただ、わたくしの味覚は終わっているので、あまり参考にはならないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です