選択 / 2022(令和4)年4月25日(月)の備忘録

ここ最近、選択を誤ることが多くてイヤになります。前厄だからでしょうか。

けさ、使い捨てコンタクトレンズの封を開けようとした際、何をどうしたのかは不明ですが親指を切り出血しました。前厄だな〜。
止血のためにバンドエイドを貼ったのですが、それが最後の一枚でした。前厄だな〜。

「帰りにスーパーのイオンでバンドエイドを買おう」とバンドエイドを巻いた親指を見るたびに思い直し、1日を過ごします。
いや、待てよ。スーパーのイオンだからバンドエイドを売っていないかもしれません。売っていても種類が少なかったり高かったり、あるいはトップバリュの低品質のものが置いてあるだけかもしれません。
そうであれば、職場近くのマツモトキヨシで購入するのが妥当そうです。ここなら確実に、欲しい「いつもの」バンドエイドがあります。

昼休みに食事に出たタイミングでマツキヨを来訪。バンドエイドを探します。
それにしても、行き慣れないドラッグストアってどうしてこうも何がどこにあるのか解らないのでしょうか。
どうにかバンドエイドを見つけ出し購入。満足しながらマツキヨを後にします。

いつものバンドエイド(50枚入り)
いつものバンドエイド(50枚入り)

仕事の帰り、夕食を購入するためにスーパーのイオンに寄ります。
すでにバンドエイドは購入済みですが、「売っていない、あるいは売っていても高かったり低品質なものである」を確認し、自尊心を保ちたかったのです。バンドエイドが売ってそうなゾーンに足を運びます。行動経済学ってやつですね。

ちゃんといつものバンドエイドがあったし、マツキヨより50円くらい安かったです。さすがイオン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

わたくし、選択を2回も誤っていることはお解りでしょうか。
すなわち、わざわざマツキヨまで行きバンドエイドを購入したことと、イオンでバンドエイドの有無および現況を確認したことです。

「イオンで確認した」ことによって「マツキヨに行くことは誤りだった」ことがより鮮明になるという、わたくしは最悪の行動をとってしまいました。
イオンのバンドエイドを売ってそうなゾーンに足を運ばなければそれらが売っているかどうかも解らず、マツキヨでバンドエイドを購入した誤りが自明にはならなかったのです。マツキヨに行ったことを正誤不鮮明なまま終わらせれば、少なくとも「誤り」にはならなかった。

余計なことをしました。前厄だな〜。

これだけではなく、会社の後輩に「取引先に送るメールにAを書くか書かないかどっちにしましょう」と相談されて「Aを書いたほうが解りやすいね」と指示したら取引先に「Aのことふつう書く?」と怒られたり、ネモフィラアイスを購入する際ソーダ味とミルク味を迷ってソーダ味を選んだらコーンとの相性がよくなくて「ミルク味だったな」と思ったり、解りやすく選択を誤ることが多くてだいぶゲンナリです。前厄だな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。