ヤマザキ春のパンまつり / 2022(令和4)年4月23日(土)の備忘録

ヤマザキ春のパンまつりが佳境を迎えています。
先日ご紹介したクリスピーサンホルンにも、ヤマザキ春のパンまつりシールが貼付されていました。

クリスピーサンホルン / 2022(令和4)年4月18日(月)の備忘録

上部に見切れる「ヤマザキ春のパンまつりシール」
上部に見切れる「ヤマザキ春のパンまつりシール」

わたくしはヤマザキ春のパンまつりに対してニュートラルなスタンスですのでとくにシールは収集していないのですが、以前一緒に働いていた後輩はガチめに収集していたので、ヤマザキ春のパンまつりが開催されるたびに彼のことを思い出します。

職場の卓上カレンダーに所狭しと貼られていた、ヤマザキ春のパンまつりシール。シール点数と商品価格と腹持ちのよさのバランスと、例年の食器の品質のよさおよび使いやすさを説いていた彼。「デイリーヤマザキ行くと弁当にシールが貼られていることもあり、とりわけ弁当のコスパがよい」とのことでした。「おにぎりが美味しい」とも言っていました。

「ヤマザキ春のパンまつりなのに?」と何度も聞き、その後輩に「ヤマザキ春の何まつりだっけ?」と問うと「パンです」との回答。「シールを集めるのに最適なのは?」と問うと「弁当かおにぎりです」との回答。「あれ、ヤマザキ春の何まつり?」「パンです」。
不毛なやりとりですしパワーハラスメントに該当しそうですね。

ただ、公式もこの集めかたを推奨していました。なんなんだ。

デイリーヤマザキは集めやすい
デイリーヤマザキは集めやすい

デイリーヤマザキの 「Yamazaki Best Selectionシリーズ」と「デイリーホット」は
春のパンまつりの対象商品です! 
パンだけでなくお弁当やおにぎりなど豊富なラインアップからも点数を集められるので
是非、お近くの店舗をチェックしてみてください!

また気になるのは、彼が実家暮らしであるということ。

ヤマザキ春のパンまつりシールを集めて応募してゲットした「白いなんとか皿」は、配送され次第すべからく実家の食器棚に収納するのでしょうが、それは毎年のことだと考えられます。
実家の食器棚に積み重なる、各年のヤマザキ春のパンまつりの皿。親御さんはキレないのでしょうか。

パン以外の商品からヤマザキ春のパンまつりシールは集めてよい。実家暮らしなので「白いなんとか皿」以外の皿もすでにあるはず。
矛盾まではいきませんが、なにかの折り合いを見出さないと腹落ちしない感があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。