最終的にわたくしがガチのクズ人間になるパターン

かなりのシモネタをふつうに繰り出す後輩のAくん。

「きのうソープ行ったんですけど、勃たなくてまじで萎えました

業務中なのにいきなりだね。

かなり仕事ができる後輩で、年上年下構わず正しくないことは正しくないと言い、仕事上の課題に対しての妥当な解決策を論理的に検討し実現しようとする彼。
わたくしも本当に助かっていますし、頼りになる後輩です。

「パチ打ちにいこうと思ってたんですけど、家から出るのダルくて気づいたらPS4のコントローラ握って一日終わってました」
「××ってAV女優はテクがすごいのでマツオカさんも観た方がいいです」
「川崎で買うっていったら、オンナ以外ないじゃないですか!」

数々の発言がクズ人間を体現しているし、本人も自認したうえでそれらをアイデンティティとして扱っています。セルフプロデュースがうまい。
それにしても下ネタ率が高いな。

「あっ、きょう女子バレーやってたんですね、観たかったな〜」

女子バレーにもエロさを感じているのね。
それはわたくしも解ります。高身長とユニフォームにエロさがある。わたくしも話にかぶせていこう。

「たしかに! 女子バレーはエロいよね!」
「マツオカさんすみません、女子バレーはふつうにスポーツとして好きなんです。この流れでこの発言はまじですみません」

なにそれ。すごい恥ずかしいじゃん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です