GPSロガーをM-241からGP-102+に買い換えました

先日(といっても結構前ですが)、GPS週数ロールオーバーが発生しました。(ご参考)
ざっくり言うと、GPSの情報の要(かなめ)である「日時」がリセットされてしまうというもの。これが、わたくしが愛用しているGPSロガーのHOLUX M-241を直撃しました。

「あれ、ログが取れなくなったな」と思い、いろいろ調べてみると、2019年4月8日以降に取得したログが概ね1999年に取得したことになっていました(ごく一部、正しい日付時刻として取得できているものもありました)。現象を整理すると、このGPS週数ロールオーバーに合致します。
こうなると、わたくしの趣味である「移動時にGPSのログをとって、あとで地図に展開してニヤニヤする」が、できなくなってしまいます。困った困ったと、HOLUX M-241で取得したログを補正することはできないかと調べたのですが、不可能ではなさそうですがやや面倒にはなりそうです。HOLUX M-241の手軽さとGPSログの精度に対してのコストパフォーマンスが気に入っていたので、これは事(こと)です。
この記事でも書いたとおり、HOLUX M-241の「手軽さ」を享受した以上、他のGPSロガーに乗り換えることがセンシティブになってしまっていました。

で、一念発起して買い直しました。CANMORE GP-102+

さっそく端子のカバーがぶっ壊れた
さっそく端子のカバーがぶっ壊れた

結論から言うと、まったく問題ないです。端子のカバーはちぎれやすいので気をつけて!
ちゃんと、2019年5月に取得したログが2019年5月のものとして扱えました。ここが問題なくてヨカッタ。

その他、HOLUX M-241とCANMORE GP-102+を比較してみると、以下のとおりです。およそ半月、ほぼ毎日使ってみた感想。

まずは、手軽さ。
GPSログの取得をほぼワンタッチでできるHOLUX M-241にはさすがに劣りますが、操作性に慣れてしまえばまったく問題なしです。

つぎに、GPSログの精度。
HOLUX M-241と同等か、若干高い精度を実現できていそうです。これも問題なし。わたくしの場合、HOLUX M-241よりCANMORE GP-102+の方が多少安かったので、コストパフォーマンスは充分と言えるでしょう。

そして、GPSログの管理。
わたくしはMacにMyTracksというGPSログトラッキングツールをインストールしており、それとの連携も申し分なしです。
HOLUX M-241はデバイスとのBluetooth接続ができたので、それに比べると「USBケーブルを接続する」手間があると思うのですが、CANMORE GP-102+はUSB充電式なので、結果的に手数は変わらない印象。
「USBケーブルを接続する」ことですら面倒くさがっているので、HOLUX M-241のログを補正してまで使い続ける選択肢がなかったことはご理解いただけるかと思います。GPSログを取ることが面倒くさくなることは避けたかった。

最後に、CANMORE GP-102+のまとめ。
コストパフォーマンスはHOLUX M-241より圧倒的によさそうです。HOLUX M-241のディスプレイよりCANMORE GP-102+のそれのほうがでかいし、平均時速や経過時間などのいろいろな情報も同時に見られて楽しい。消費カロリーとか天候や気温も見られます(情報の妥当性は未検証)。電池もちは、往復3時間の通勤ログを5日間とっても、まだ余裕がありました。この電池もちのよさはびっくり。

GPSログのファイル形式が特殊であるという難点があるようですが、それを管理できるツールをパソコンにインストールできればこれも解決できると思います。
買ってよかった、CANMORE GP-102+

2件のコメント

  1. mytracksはholuxのロールオーバーに対応しているようです
    mytracks rollover でヒットする他の方のHPで、そのためにライセンス購入したとの記事もありますし私も試用版で確認しました。 ご参考まで

    1. 情報連携ありがとうございます。mytracks側で対処可能なんですね。
      もしgp-102+が壊れてしまったり、バッテリーが持たなくなってしまったら、mytracksのライセンス購入してみて、m-241に再登板してもらおうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です