笑い納め、あるいは初笑い

新年あけましておめでとうございます。
本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

年末年始にかけてのテレビ番組は、ふたつを同時に録画していました。自宅のテレビは、2番組を同時に録画すると、うち片方のチャンネルのみが映る(チャンネルを変えられない)ようになっています。むかしのアナログテレビのビデオ録画方式ですね。

わたくしは日本人らしく『ゆく年くる年』を観たかったのですが、その時は『ジャニーズ カウントダウンコンサート』を妻が録画していたゆえ、それ以外が映らなくなってしまっていました。
仕方ないので、『ジャニーズ カウントダウンコンサート』を観ます。

すると、山ピーのマイクだけ音量の設定がおかしいのか歌い出しの声が異様にデカく、「ギャハハ」と笑ってしまいました。こういう、ひとりだけ急に声がデカい、みたいなのに弱いです。
2016年の笑い納めでした。

これには妻も同時に笑っていたので、わたくしの感覚がおかしかったワケではないと思います。

やがてカウントダウンが開始され、2017年の幕が上がりました。ハッピーニューイヤー。

観たかったのがひと通り終わったのか、妻は録画されたての『ジャニーズ カウントダウンコンサート』を追っかけ再生し、もう一度 山ピーの『抱いてセニョリータ』を映し出しました。

当然ながら山ピーのマイクだけ音量の設定がおかしく、歌い出しの声が異様にデカいです。
夫婦で「ギャハハ」と笑い、2017年の初笑いとなりました。「ギャハハ」って笑ったあと、妻はまた10秒戻して再再生していました。

山ピーで締め、山ピーで始まる。
もしかしたらこれ、わたくしども夫婦で感覚がおかしいのかも解りません。

ジャニーズ カウントダウンコンサート
ジャニーズ カウントダウンコンサート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です