風船の処分方法を検討する

左隅の風船
左隅の風船

飼っているうさぎ(かわいい)が11歳を迎え、会社の後輩が「HAPPY BIRTHDAY」と書かれた風船を膨らまして祝ってくれました。
上図の左隅に写っている風船です。

で、この風船をどうするか。用は済んだので、処分しなければなりません。

うさぎには、大きな音は禁物です。処分の際に不意に破裂させてしまうと、その大きな音にうさぎはびっくりしてしまいます。ストレスに弱いうさぎは、大きな音で死んでしまうかも解りません。
「HAPPY BIRTHDAY」と書かれた風船の破裂音で他界というのは、マジで笑えません。

なるべくうさぎ(かわいい)から離れれば破裂音も問題ないのではないかと、うさぎ(かわいい)がオヤツに夢中になっている間に、妻がつまようじを手に風船を携え、お風呂場に消えました。お風呂場のドアが閉まる音。お風呂場のドアを閉め、その中で風船を割るのでしょう。

「ぶっ!」

あれ? 屁?

妻は風船を携えお風呂場に入っていったのですが、お風呂場方面から聞こえてきたのは比較的放屁に近い音。
おならがしたかっただけなのかな?

妻が風船を割らずにお風呂場から出てきたら面白いな〜と思ったのですが、ふつうに割れた風船を持って妻は登場したので「まあ、そりゃそうだよね」と思いました。

うさぎ(かわいい)も、変わらずオヤツに夢中でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です