お弁当におにぎり

4月から仕事のプロジェクトごと引っ越しすることになり、食事が不便な場所になってしまいました。

以前の職場では社員食堂のがっかりごはんを食べたり、オフィスビルの外にはレストランや居酒屋などのお店が多く、さらにはオフィスビルの下にはショッピングセンターもあったので、日々の昼食で困ることはありませんでした。
ところがいまの職場は社員食堂はなく、オフィスビルの外はお店がゼロ(なぜなら埋立地だから)、ショッピングセンターはあるのですが、街区が大きいので(なぜなら埋立地だから)意外と歩きます。昼食難民です。

オフィスビルの隣には某テレビ局があり、その下にはお昼どきにお弁当をその場で作って販売するクルマがやってきたりして「このお弁当でいいかな〜」と思っていたのですが、お弁当ひとつあたり600円〜1,000円(!)で、「お弁当にこの金額はないな…」と思い始めたのがつい最近。仕方ないので、自宅でお弁当を詰めて持っていくことにしました。
わたくしは結婚しているのですが、5年ほど前にお弁当を作ってくれる妻からお弁当を作ってくれない妻にクラスチェンジしてしまったので、わたくし自身で冷凍食品を温めてお弁当に詰めます。正直、自分でこういうのをやったほうが気がラクというのもあります。

冷凍食品はあってもお米を炊いて冷凍することを怠ってしまっていたため、お米だけは別途購入する必要があります。オフィスビル1階にコンビニがあるので、出社後にそこでおにぎり(2コ入り)を買います。本末転倒な気がしますが、800円近いお弁当よりかは600円くらい安く済みます。

レジに並んでいると、わたくしとは別の階のフロアで働いている会社の先輩に声をかけられました。

先輩「おはよう」
わたくし「あっ、おはようございます」
先「朝からおにぎり2コって結構食べるね…」
わ「いえ、これはお昼に食べるやつです」
先「ふ〜ん…」

ちょっとしてから、このやりとりが終わっていたことに気づきました。

わたくしはお弁当にお米を詰めておらずその代替としてのおにぎり(2コ入り)を購入したまでなのですが、このおにぎりを持ってレジに並んでいるときにはお弁当入れのバッグを手から提げてしました。
つまり、先輩から見ると完全なるお弁当を持っている状態です。そこにはきっと、お米も詰められているように見えるでしょうね。そのうえおにぎり(2コ)を食べるって、かなりの大食漢じゃないか。

これらを踏まえ、もう一度、先ほどの会話を確認しましょう。

先輩「おはよう」
わたくし「あっ、おはようございます」
先「朝からおにぎりって結構食べるね…」
わ「いえ、これはお昼に食べるやつです」
先「ふ〜ん…」

そりゃ「ふ〜ん…」ってなるわ。

ドミノピザのお誕生日特典でもらった保温アルミ付きのバッグが、再び役立つ時がきました。
ドミノピザのお誕生日特典でもらった保温アルミ付きのバッグが、再び役立つ時がきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です