急に鬼とかを出して詭弁を弄するタイプの文章

着ている服のバックプリントの意味は、その人の意思表明だと勝手に思っています。

春とはいえ夜は冷え込むスーパーの帰り道、前を歩いている人が着ているブルゾンのようなもののバックプリントが、「ESSENTIALS」でした。
あんまり英単語に明るくないわたくし、「ESSENTIALS」の意味がなんとなく釈然とせず、ささっと調べてみました。

「必需品」とのこと。

そうだよね、春とはいえ夜は冷え込むから、ブルゾンも必需品だよね。
でも本当の必需品は、どちらかと言えばブルゾンより下半身を守るパンツ類なんじゃないかな。

たとえば急に鬼が登場して「おまえの身ぐるみを剥がすか! 命が惜しいか!」とすごまれとき、「命だけはお助けを……」と言いながらも下半身の衣類は守り、「ESSENTIALS」って書いてあるブルゾンを鬼に差し出すことになると思います。
しかしこれでは「えっ? 『ESSENTIALS』って書いてあるけど? いいの?」と鬼も困惑するでしょう。これでは、着ている者の意思表示として適切とは言えません。
下半身はモロ出しでありながらも「ESSENTIALS」は守る、こうあるべきでしょう。鬼も「見上げた根性だ」と称賛してくれるかもしれません。

「それ『FOG ESSENTIALS』というブランドだよ」という声は聞かないまま、今宵は筆を置きます。
なぜならここは、ぼくのホームページであり、ぼくのインターネットだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です