ユニクロのルームウエアで老いを確認する

パジャマ用に、ユニクロでルームウエアを購入しました。

ウルトラストレッチスウェットセット(ライン・長袖)
ウルトラストレッチスウェットセット(ライン・長袖)

こういうやつ。

まずは上を着用。なかなかいい肌触りです。さすがユニクロ。
続いて下を着用。うれしくなって勢いよく足を突っ込んだところ、裾の出口に到達する途中につま先が引っかかって足をグネり、ヨタヨタしてしまいました。

かなしい中年のリアル。
いままで着ていたパジャマには裾にゴムが入っておらず、勢いよく足を突っ込んでもスッと裾から足が出たのですが、このユニクロのゴムあり裾のお作法に、カラダがついていけておりません。

想定外につま先が引っかかった瞬間、びっくりして屁が出ちゃったことも かなしみに拍車をかけます。

わたくしは思います。
そもそも わたくしのようなおじさんの手に取られてしまった時点で、ルームウエアサイドもかなりテンションが落ちているハズです。添付した画像のようなイケメンモデルであれば、まだ救われたでしょう。

そのうえで、ファーストコンタクトとしての放屁。
ルームウエアサイドから「えーーーーーッ!!?!!?!?!???」の声が聞こえてくるようです。

であればまだ、つま先およびツメが布を突き破り穴が空き、ゴミ箱に直行したほうがそのドラスティックさもあいまって、ある種では救われたかも解りません。

当然ながらわたくしも「上手にパンツは履けないし屁も出た」という老いに伴うかなしみも抱いているので、ルームウエアサイドとわたくしの双方がかなしい結末になってしまいました。
「登場人物全員がかなしい結末になる」という共通項でいえば、もはや『火垂るの墓』と同等です。

「さて寝るか」とパジャマを着ようとしただけなのに急遽『火垂るの墓』が上映されるってこと、あるんですね……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です