シャンデリアか〜

埼玉方面を駆け抜けるJR武蔵野線で通勤しています。

シートに座れないときは窓から外の景色を見るのが常で、じっくり見ていると意外な発見があっておもしろい。

  • 窓ガラスに「米」の字で貼り付けたガムテープをまだはがしていない家。令和元年台風19号対策。もうたぶんそれキレイにはがれないよ。
  • 公園の入口にWelcome的な横断幕があるけど文字をよく見ると「バーベキュー禁止」。禁止事項なのになかなかのテンション。
  • 天気のいい朝は屋根の上で寝ているねこ。サザエさんのタマか。
  • 夏になると岸までひたひたの位置に水位が上がるドブ川。これだといっつも「水防団待機」じゃん。

いろいろと気になることは多いのですが、中でも気になるのはそんな高級そうに見えないマンションの中にチラッと見えるシャンデリアです。

シャンデリア。「とりつけてみよっかな、シャンデリア」という思いにわたくし自身は至ったことがなく、それを自宅のリビング等に取りつけるマインドがイマイチ解りません。
マンションのランク的にはわたくしの自宅とも変わらなく見えるので、わたくしの家にも取りつけていいハズなんです、シャンデリア。

でも、シャンデリアか〜。

キラキラしたガラスで乱反射する照明の明かり。リビングが華やかになることは間違いありません。

現代のシャンデリアはしばしば非常に装飾的で、多くの光源とその光を複雑で魅力的なパターンで散乱させるためのカットされたガラスが多数配列されていることが多い。
–Wikipedia「シャンデリア」より

う〜ん、シャンデリアか〜。

埼玉方面を駆け抜けるJR武蔵野線から至近距離にあるそんな高級そうに見えないマンションのリビングルームに取りつけられたシャンデリア。
なにも矛盾はなく、恣意的でもございません。わたくしは事実だけを述べています

シャンデリアか〜。

実はシャンデリアよりスタンダードなシーリングライトの方が高かったりする
実はシャンデリアよりスタンダードなシーリングライトの方が高かったりする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です