絶妙なダサさ

妻と「『Palette Town』の『Venus Fort』」に行きました。
お台場で働いていたことを思い出し最悪なのですが、久々に行くとお店もたくさんで楽しい。

「久々にきたな、ビーナスタウン

「『Palette Town』の『Venus Fort』」と言おうとして、間違えて『ビーナスタウン』と言ってしまいました。絶妙にダサい。爆笑する妻。

「イナカから出てきた人が言いそうだよね、『ビーナスタウン』」
「お台場の『ビーナスタウン』行ってきたんだ、って地元で自慢してそう」
「イナカくさいな〜、『ビーナスタウン』」

妻(生粋の江戸っ子)による、お馴染みの地方民ディスが始まりました。東京23区以外を貶めるときの妻の勢いは、常軌を逸している。

それにしても、本当にちょうどダサいのが『ビーナスタウン』。
「『Palette Town』の『Venus Fort』」の中の、比較的ジェネラルな単語だけを抜き出しくっつけることによって弾き出される『ビーナスタウン』という文字列。論理の構成上は悪くないのに絶妙にダサくなるのが不思議です。文字列で見て絶妙にダサく、音読しても絶妙にダサい。バーバルのダサさの極みがここにある。

正解が存在するからパチモン臭がすごく、それがダサさを引き起こしているのであれば、「どこからがダサくなるか」の境界線が気になります。
そもそも「『Palette Town』の『Venus Fort』」は本当にダサくないのか? は、さておき。

『Palette Town』の『Venus Fort』
『Palette Town』の『Venus Fort』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です