iMacの空箱とともに武蔵野線に乗り込む

iMacを買い替えました。

イオンレイクタウンに入っているAppleのお店で買い替えると、古いiMacの下取り時にWAONポイントを付与してくれるようなので、そちらへ持って行きました。

手で。
電車で。

新しいiMacの箱にムリヤリ下取り対象のiMacを入れ、それを抱えて越谷レイクタウンまで向かいます。古いiMacは約10Kgあるので、ウデにずしりときます。
折りしも今日は、10月としては季節外れの暑さ。30℃を超える街の照りかえしに、汗が滴ります。「この汗が原因でiMacが故障して下取りしてくれなかったらどうしよう」という一抹の不安も、脳裏をよぎります。

新越谷駅にて東武スカイツリー線から武蔵野線に華麗に乗り換えます。なぜか駅前にはポニーがいて写真を撮りましたが、もうこの頃にはウデが悲鳴をあげ震えは止まらず、よく見たら手のひらから出血もありました。箱の角で切ってしまったのでしょうか。
そのためポニーを被写体として捉えることが上手にできず、妻にその写真を送付したところ「全然ポニーが見えない」と酷評されました。

新越谷駅前にいたポニー。柵で囲われている範囲が異様に狭い。
新越谷駅前にいたポニー。柵で囲われている範囲が異様に狭い。

南越谷駅ホームで武蔵野線を待つあいだ、震える手のひらににじむ出血をじっと見ます。気分は石川啄木です。

Appleのお店に到着し、ハードディスクの初期化やOSの再インストール等をお店の方にしていただき、約2時間ほどで無事に下取りが完了しました。頂戴したWAONポイントは27,000円相当。6年前の機種でも結構いいお値段になりますね。

新しいiMacについてもまた下取りをしてもらうことを考え、新しいiMacの空箱を持って家路に就きます。
帰宅ラッシュと時間が重なってしまったのか、武蔵野線はなかなかの混雑。でかいiMacの空箱とともに武蔵野線に乗り込むのは忍びないなと思いつつも、失礼します。

あっ、乗客のみなさまが気を遣ってわたくしとiMacの空箱の場所を空けてくれてる…!

その気遣いには、礼儀として乗らなければなりません。わたくしは勝手にそう思い、さも中身が入っているようなフリをし「よいしょ」みたいなことを小声で言って、武蔵野線に乗り込みました。

でも越谷貨物ターミナルのポイント多発地帯で武蔵野線が大きく揺れるたびに「空箱が当たった感触」を近隣の乗客に振りまいていたので、バレバレだったでしょうね。すみませんね。

この空箱を抱えて混んでる武蔵野線に乗り込むのは害悪でしかありませんね。
この空箱を抱えて混んでる武蔵野線に乗り込むのは害悪でしかありませんね。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です