ジュピターコーヒーのよさを語りたい

わたくしは「珈琲クソ野郎」を自称するくらいにコーヒーが好きです。コーヒー、美味しいですよね。

家でコーヒーを飲むときは、焙煎後のコーヒー豆をミルで挽き、最高のコーヒーメーカーこと『珈琲王』で淹れています。よって、コーヒー豆をどこで購入するかが問題となります。
なお、わたくし「珈琲クソ野郎」を自称していますが、こだわりはそれなりです。コーヒーは本当に奥が深すぎるので、あまり凝ってしまうと収拾がつかなくなりそうでこわい。

有名どころですと、『カルディコーヒーファーム』で多種多様なコーヒー豆を購入できます。輸入食品も多く販売しており、コーヒー以外も楽しめます。
ただ、わたくしとしては『カルディ』に行くなら『ジュピターコーヒー』をオススメしたいです。こちらも輸入食品が豊富です。

『ジュピター』は『カルディ』に比較し店舗数は少ないのですが、優っている点が多いのです。

まず『ジュピター』のほうが、コーヒー豆が美味しいうえに低価格であると思います。
味覚は人によって異なるので絶対的なことは言えませんが、豆を挽くときの感触から『ジュピター』のほうが高品質であると思います。豆のサイズ感や「ぎっしり感」は『ジュピター』が優っています。また、自宅の最寄りの店舗ではだいたいいつでもセール価格でコーヒー豆を販売しているので(理由は不明)、かなりおトクな価格帯となっています。

次に『ジュピター』には、購入したコーヒー豆を真空状態でパッケージしてくれるサービスがあります。
コーヒー豆は空気に触れると酸化し風味が落ちますので、真空パックはありがたいです。ちょっと多めに買っても安心。

真空パックされたコーヒー豆
真空パックされたコーヒー豆

また「トラジャ種」がいつでも販売されているところもよいですね。
わたくしは「トラジャ種」のコーヒー豆がいちばん好きなので、これがあるのもありがたいです。『カルディ』だとお取り寄せになる上に、価格も約2倍になってしまいます。キーコーヒーだともっと高かった気がします(高品質なのかも解りませんが)。

そして極めつけは、「店内がゴチャゴチャしてない」。これに尽きます。
『カルディ』は商品も豊富で楽しい陳列になっているのですが、狭苦しくいつも混んでいるところに閉口してしまいます。コーヒー豆だけサッと買って帰りたいのにレジに並ぶのが常で、狭苦しい店内だとカバンとかが棚にぶつかってしまって商品が落ちることもままあります。あと何も買う気がない客が店頭でもらえる無料コーヒーを飲みながらウロウロしているのは、本当にジャマです。俺が買うコーヒー豆のカネでお前ら無料コーヒー飲んでるのに、俺のジャマになるってどういうことだよ、こんなふうに思ってしまいます。こわいおじさんですね。
その点、『ジュピター』は棚と棚の間の通路幅も広くとっており、さらに言うと自宅の最寄りの店舗は足立区の最果てだからか常に空いているので快適に買い物を楽しめます。

このとおり、『ジュピターコーヒー』は最高なのです。なくなって欲しくない。本部が足立区なところにも親近感。
輸入食品とコーヒー豆にご興味のあるみなさまがたにおかれましては、ぜひ『ジュピターコーヒー』という選択肢もご検討くださいませ。わたくしは『ジュピターコーヒー』からは1円ももらってませんが、本当にオススメです。

2件のコメント

  1. ファミリーマートとローソンのカフェラテで、コーヒーに目覚めつつあります。
    セブンはありえないです。

    上の二つはどこの豆ですか?!
    (意地悪質問∩( ´Α`))

    コーヒーにはまりすぎで、
    コーヒー屋になると、
    こないだ社会科の先生を退職した
    若者の友達がおります。

    人に飲ませ出すと止まらないみたいなので、
    ご自身とご家族とに
    狭めておいた方がいいかと思いますよー

    若者に幸多かれ!

    1. コンビニコーヒーは2回くらいしか飲んだことなく、対して美味しくなかった印象です。味覚なので人それぞれかと思いますが。
      豆の種類は解りません。
      コーヒーはまじで奥が深いので、いまくらいの感覚でとどめておこうと思っております。奥深すぎて、ハマるとヤバそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です