にくまれ屋

藤子・ゴッド・F・不二雄先生の短編SFまんがに『イヤなイヤなイヤな奴』という話があります。 ■ あらすじ 長い宇宙旅行。宇宙船は資源を星間輸送しています。その宇宙船は当然に閉鎖的な空間で、乗組員同士はいさかいを起こすよう…

続きを読む →

最初に考えた人

目に見えない「動きそのもの」を目に見えるように表現するというのは、難しいことだと思います。文章なんかもそうですが、とくにまんがは「それがすべて」であるため、もはや一般化してしまっている表現であっても、あらためて考えると特…

続きを読む →