繊維が無限に出る

自宅のタオル
自宅のタオル

自宅にあるこのタオルは、オルビスかなんかの化粧品についていたもので、おそらくは1年以上使用しています。今治タオルで生地もしっかりしていて、無料(タダ)にしては高品質と思います。
しかし、なんど洗濯しても洗濯しても、無限に繊維がでてくるのです。

手を洗い、手を拭うと、青い糸くずが手に残ります。
「ああ、繊維が…」、そう思い、また手を洗い、手を拭うと、新たな糸くずが手に残ります。
「ああ、まだ繊維が…」、そう思い、また手を洗い、手を拭うと…。

コンタクトレンズを装着するときに、この現象によってコンタクトレンズに青い繊維がついてくるのは本当にカンベンして欲しいものです。
目のゴロゴロで「うわーっ」てなってコンタクトレンズを外しますし、あとコンタクトレンズを装着する局面って往々にして急ぐ必要がありますからね。

数回洗濯すればこのタオルの繊維の抜けも安定するかと思いきや、1年の時を経ていまだに繊維が出ています。元気いっぱい。
なんというか、この無料(タダ)のタオルを捨てずに1年以上も使用しているところが、タオルから無限に繊維が出ることよりも、かなしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です