ファミマなのかファミマ!!なのか

サンシャイン60で働いていたことがあります。

サンシャイン60を擁するサンシャインシティは東京でも比較的有名な観光地といえるので、修学旅行の学生さんたちをよく見かけます。
水族館や展望台、ショッピングモール、レジャー施設、周囲にはアニメ系のお店もあって、学生さんたちにも人気の場所といえるでしょう。

とはいえわたくしにとって、そこは職場
仕事に疲れたり、すこし外の風にあたりたいな、というときは、サンシャイン60ビルの外にあるテラスというのでしょうか、4階の広場のようなところに出て、ベンチや花壇のレンガに座ってひと休みします。

前述のとおり、楽しそうに写真を撮っている学生さんたち。若さがまぶしい。
キャッキャしながらサンシャイン60のビルを撮ったりしています。
若さというものを実家に置いてきたわたくしは、4階の広場のようなところで、彼らより確実に死に近いカオをしてなんとなくそのようすを眺めています。

テンションが上がっているのは解ります。ただ、きょうび、サンシャイン60程度の超高層ビルなど珍しくもないのではないでしょうか。キャッキャしながら撮るようなものでしょうか。
もしや、超高層ビルマニアか……? ビンテージ超高層ビルとして愛でている……?

いや、違う。解りました。
『ファミマ!!』にテンションを上げているようです。

ファミマ!! サンシャイン店
ファミマ!! サンシャイン店

「ファミマ!! だって、ファミマ!! わはは!(笑) 東京にはファミマじゃなくてファミマ!! っていうのもあるの! 初めて見た!」
そう言ってはパシャパシャ写真を撮っています。それにしてもテンション高いな。

東京都心部のオフィスビルなどでときどき見かける『ファミマ!!』。
たしかに『ファミマ!!』は、地方にはない業態でしょう。東京(足立区)で生まれ育ったわたくしでさえ、サンシャイン60で働いてからその存在を知りました。

この『ファミマ!!』と通常のファミマの違いを口頭で説明するのが難しい。おりしもサンシャインシティにはファミリーマートと『ファミマ!!』の2業態が展開されているので、たとえば同僚が「レッドブルが下のファミマになかった」という発言をした際、それはどっちのファミマなのかが解りません。(わたくしたちは『ファミマ!!』のほうを「“びっくり”のほう」と言っていた)

いま、こうしてカメラつき携帯電話が普及して本当によかったと思います。
修学旅行を終え地元に帰ったときに、「池袋に行ったらファミマじゃない『ファミマ!!』があった。ファミリーマートじゃなくて『ファミマ!!』なの」と親兄弟に言葉のみで報告しても、要領を得ないでしょうから。

写真がなければ「かわいそうに……、夢を見たのね」で終わる話。しかも「池袋で『ファミマ!!』を見た」という意味の解らない夢。そもそも夢って意味が解らないものか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です