サラダの話題で急にキレる母親

母親と食事をしていて、わたくしが付け合わせのサラダを食べていたところ、母親がおもむろに「さいきんサラダをよく食べている」と言い始めました。

「お母さん、さいきんサラダをよく食べているの。あなたも食べなさい」
「ああ、ぼくもサラダは好きなので、イオンとかで売ってるカット野菜だけど、よく食べてるよ」
「そうなの、やっぱりサラダを食べると違うよね!

はて、「サラダを食べていると違う」とは。
わたくしはサラダ以前/サラダ以後でとくに違いを感じたことはありません。まさに目の前のサラダを食べつつ、母親に問い合わせます。

「えっ、違いってなに? なにがどう違うの?」

なぜか母親は、その違いを答えようとしません
どういうこと? ふたたび問い合わせます。

「ぼくはとくに違いを感じたことはないんだけども。なんか違いがあったってこと?」
「いま食事中だから、その話題はやめなさい!」

ええ〜!?
急に母親がキレ始め、話題を振ったワケではないわたくしが怒られました。なんで?

食事後の移動中、母親はサラダ以前/サラダ以後の違いについて回答してくれ、その内容は「unkoがくさくならなくなった」とのことでした。
なんちゅう話題を食事中に提供してるんだ。

さらに言うと、サラダ食っててもくさいものはくさい。なんだかもうサラダにも申し訳ないし、ここまで全員をキズつける話題ってどういうことでしょうか。

野菜を食べよう!
野菜を食べよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です