マリオさん、もうちょっとがんばってよ…

マリオが敵キャラ等にぶつかってやられてしまう時、こちらの意思に反して、ちょっと飛びます

この「こちらの意思に反してちょっと飛べる」という現象に対し、「だったらもうちょっとがんばってよ…」と毎回思います。敵にぶつかる前にこちらの意思に反してちょっと飛べるのであれば、キミはやられることはなかったのだよ。
特に難易度の高い『スーパーマリオブラザーズ2』では、これは何度も思います。

  • 広い穴を大ジャンプして飛び越えた先に咲く一輪のパックンフラワー(赤)
  • 何もない空間にアタマをぶつけたと思ったらニョキニョキ出てくる毒きのこ
  • 異様に低い位置にいるジュゲムから繰り出されるトゲゾー

意思に反してちょっと飛ぶのであれば、それは敵キャラにぶつかる1秒前とかになりませんかね。

運悪く敵キャラにぶつかってしまい、流れるあのサウンド。
直後に放物線を描きちょっと飛ぶマリオに対し、「ちょっと飛ぶのはいまじゃないでしょ…」とわたくしたちは不条理さを噛み締めるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です