高級品を使えない

結婚式に参加すると、引出物としてコーヒーカップやグラスをいただくことがあります。
また、わたくしたちが結婚したお祝いにも、ペアのマグカップやグラスをいただきました。

ドミノピザでもらったクッキーモンスターのマグカップ
ドミノピザでもらったクッキーモンスターのマグカップ

なのに、ドミノピザを注文したときにタダでもらったこのクッキーモンスターのマグカップが、もう10年くらい一軍で現役なんですよね。これしか使わない。

前述したカップやグラス類はすべていただきものなので、「タダ」という点では変わりません。でも、クッキーモンスターのこのマグカップしか使わないのです。

おそらく、引出物やお祝いでいただいたものは「高級品である」という先入観があり、同時に「高級品かついただきものだから、割ったらたいへん」というリスク回避の発想があるのだと思います。
おそらくこのクッキーモンスターのマグカップが割れてしまったら、かつて100円ショップで買ったものの使っていないマグカップ(意味はよく解らないけど「-2℃」って書いてある)が食器棚の奥から出てくるのでしょう。

ドラクエにおいて、MPが全回復する「エルフののみぐすり」は入手困難なゆえ使うことなくラスボス戦までだいじにとっておきます。ラスボスに話しかける前には、MPの回復幅の小さい「まほうのせいすい」をいくつか使い、ラスボス戦に臨みます。「エルフののみぐすり」は、ラスボス戦で危機が訪れたときに使おう。
そして結局、「エルフののみぐすり」を使うことなくラスボスは倒すのです。

これと同じ人生。
きっとこれらの高級ないただきものを使うことなくわたくしは死ぬんだろうなと、クッキーモンスターのマグカップを見てはぼんやり思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です