楽器が壊れた人

「大事にしていた楽器が壊れた」

えー、それはたいへんですね。楽器高いですからね。

「父親からもらった楽器が」

それはお気の毒に。

「とても大事にしていたのだが、壊れて出ない音がある」

音自体が出ないってけっこう重症じゃないですか。早く楽器屋さんで修理してもらったほうがいいですね。

「どうしよう どうしよう」

落ち着いて。故障内容を整理して、楽器屋さんに問い合わせてみましょう。たしかに値段や期間が気になりますけど、まずは見積もってもらって、お父さんにも

「オ パキャマラド パキャマラド パオパオ パンパンパン」

!?

「オ パキャマラド パキャマラド パオパオパ」

はい。

「ドとレとミの音が出ない」

えっ、あっ、はい。ドのシャープとかは出ますか? 半音階は?

「ドとレとミの音が出ない」

ええ、ドのシャープは出るんですかね?

「とても大事にしていたのだが、壊れて出ない音がある」

さっきもおっしゃってましたよね。お父さんからいただいて大事にしていたって。お気の毒ですね。他の音は出ますか?

「どうしよう どうしよう」

落ち着いてください。わたくしが楽器屋さんに電話して聞いてみましょうかね。そもそも、ふつうの楽器屋さんって修理でき

「オ パキャマラド パキャマラド パオパオ パンパンパン」

!?

「オ パキャマラド パキャマラド パオパオパ」

はい。

「ドとレとミとファとソとラとシの音が出ない」

あなたは初めから演奏できてたのでしょうか。

「ドとレとミとファとソとラとシの音が出ない」

もはやわたくしは、そもそも演奏できていたのかをいぶかしんでいます。楽器は壊れてませんね? あなたの演奏能力の問題ですね?

「父も大事していたのだが、見つけられたら怒られる」

過失による故障は怒られないと思いますが、わたくしがお父さんでしたらこのようなふざけた相談のやり方についてを怒ると思います。

「どうしよう どうしよう」

楽器そのものも、本当は存在していないのでは?

「オ パキャマラド パキャマラド パオパオ パンパンパン」

もうそれ聞き飽きたよ! なんなんだよ!

「オ パキャマラド パキャマラド パオパオパ」

やめさせてもらうわ!

どうも、ありがとうございました〜。
続きまして、コント「遠き山に日は落ちて」!

たまにこういうの書きたくなります。
たまにこういうの書きたくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です