ボドゲ大会(2017年11月度)

毎度おなじみ池袋のボードゲームカフェにて、友人たちとボードゲームに興じました。今回も面白かったな〜。

通算5兆回目のカルカソンヌ
通算5兆回目のカルカソンヌ

少し遅れて会場に到着したのですが、すでに到着していた友人たちの手によって『カルカソンヌ』の準備がなされていました。
『カルカソンヌ』は何回遊んでも楽しい。運と戦略のバランスが絶妙。ルール等はGoogleなどで検索していただきまして。

伏せられたタイルをめくってマップをつなげていき、つなげたタイルに手駒をうまく配置して陣地を増やしていくゲームで、めくったタイルの内容に興奮したわたくしは誤ってウーロン茶の入っているコップを転倒させてしまい、それには全員が閉口。ウーロン茶びたし。「すみません……ごめんなさい……」のオンパレードでした。

続いては『カサネテカエル』を遊びます。今回初のプレイ。

めっちゃ重なっている状態のカサネテカエル
めっちゃ重なっている状態のカサネテカエル

『カサネテカエル』は、4人限定ゲームです。自分のコマをすべて、対角線上のゴールへ移動させれば勝ち。マス内にコマが重なった場合は、既存のコマに後から入ってきたコマが「重なって」いきます。「重なった」場合は、頂上のコマの属性によってコマの動きが制限されてしまいます。

かわいいデザインのコマをすべてゴールさせます。
かわいいデザインのコマをすべてゴールさせます。

上図の下2段のような歩兵であればそれに重ねられた下のコマは影響されませんが、上2段の王さまなどの場合は下のコマも王さまに連れていかれてしまうのです。
一度ゴールしたコマも再びマスに配置することができるので、ゴールした王さまが「重ねて帰る」ことも可能です。

どんどんコマが重なって、自分のコマはあらぬ方向に行き、他人のコマも連れていって、白熱しました。どんどんぐっちゃぐちゃになるのに整理されて勝負が見えてくるところが楽しい。
そして最終的に勝てました!(ボードゲームよくやるのにめったに勝てない)

これ以外にも、以下のゲームも遊びました。盛り上がると写真撮り忘れるパターンのやつです。あと写真撮り忘れると何遊んだかも忘れるので30代中盤ほんとにやばいですね。

  • スカル
  • ごきぶりポーカー
  • バトルシープ

前も書きましたが、平日夜だと仕事の疲れ等もありボードゲームやってても途中で眠くなってしまうので、やはり休日に10時間くらいボードゲームやりたいですね。
あと、ウーロン茶こぼすと場が沈むし他のテーブルからの不本意な注目も浴びてしまうので、次回は気をつけたいところです。ほんとすみませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です