うさぎの毛づくろいとスギちゃんのハイテンション

飼っているうさぎ(かわいい)は、やはりなにをしていてもかわいいものです。

座っていても、歩いていても、ごはんや葉っぱを食べていても、トイレ(大)をしていても、トイレ(小)をしていても、なにをしていてもかわいいのです。

尻をなめるうさぎ(かわいい)
尻をなめるうさぎ(かわいい)

とりわけ、毛づくろいをする姿はかわいいです。通常の人間はしない動きであり、毛むくじゃら動物の醍醐味がそこにはあります。

足をなめるうさぎ(かわいい)
足をなめるうさぎ(かわいい)

妻も「足をなめたりしていてもかわいい。うさぎならではのかわいさ。人間はこうはいかない」と言っています。
それをうけたわたくしは、ふと『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』の『ハイテンション・ザ・ベストテン』を思い出し、「そうだね、人間がこれやっちゃうと、ガキ使のハイテンションシリーズでスギちゃんがやっていた、『この指なんの味?』になっちゃうからね」と言いました。

「なにそれ? スギちゃん?」と言い、要領を得ない妻。
『この指なんの味?』を知らないのか。ご存知ない。

足をなめるスギちゃん。
足をなめるスギちゃん。

これだよ、『この指なんの味?』は。

像としては完全に一致しており、どちらも成人男性であるというところも一致しているのに、ここまでベクトルの異なるビジュアル。方向も強度も相いれない。
スギちゃんの『この指なんの味?』もわたくしはハイテンションとしては好きですが、やはり「かわいいは正義」といったところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です