卒業アルバムの強烈な内輪ネタ

卒業アルバムには、クラスのページがあると思います。いまもあるのかな。
だいたいはそのクラスに閉じた内容だったりして、強烈な内輪ネタになるのが一般的だと思います。

小学校の卒業アルバム作成にあたり、わたくしはアルバム制作委員会が配布したアンケートに回答する必要がありました。
いくつかの項目があり、その中に「流行ったテレビ番組は?」というものがありました。「流行ったテレビ番組」を個人に聞くという倒錯っぷりが小学生らしいですね。(「好きなテレビ番組」を集計して、その結果から「流行り」を導くのが妥当)

何を思ったか、そのアンケートにわたくしは『ユウキ先生の夕食バンザイ!』と書きました。
正確には『夕食ばんざい』であり、こちらは平日午前にフジテレビ系列で放送されていた番組ですので、当然小学生のあいだではぜんぜん流行っていないものです。通常は授業中で誰も観ていない。

で、完成した卒業アルバムを見たところ、なんと3位にランクインしていました。

なんとも小学生らしいフォントで書かれたクラスのページ
なんとも小学生らしいフォントで書かれたクラスのページ
もうなにがなんだか。

シュールな笑いを求めてしまったわたくしの悪ノリにアルバム制作委員の誰かが呼応した結果、クラスというローカルなアンケート集計を無視し、さらなる強烈な内輪ネタを反映したランキングとなってしまいました。
小学6年生という期間の中の「アンケート集計中」というごく一瞬の、クラスという人数の中の「わたくしとアルバム制作委員の誰か」というごく深い強烈な内輪ネタです。

これに関しては、わたくしの悪ノリが「1994年当時(テレビ文化黄金時代)の小学6年生のあいだで流行っていたテレビ番組」という貴重な史実までをもねじ曲げてしまったので、本当に反省です。

ただ、35歳となったいま見ても「これ面白いな〜」と思えるので、トータルで考えるとかなりのファインプレーと言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です