「自己実現欲求」のあとの「生理的欲求」

『マズローの欲求段階説』という学説があります。
多くの人が耳にしたことのあるものではないでしょうか。

マズローの欲求段階説
マズローの欲求段階説

欲求は階層になっており、この図における下層の欲求を満たされると、より高次の欲求が生じるという学説です。「生理的欲求」が満たされると「安全欲求」が生じ、「安全欲求」が満たされると「社会的欲求」が生じ…、といった具合です。

日本においてでは、多くの人は下層の欲求は満たされており、「尊厳欲求」や「自己実現欲求」に目が向いていると思います。なかには「社会的欲求」が満たされていないかたもおられると思いますが、こちらを解決するのは喫緊の課題と言えるでしょう。

何気なくテレビを観ていたら、アイドルグループの『TOKIO』が図鑑を片手に歩き、その辺の雑草を「食べられるかどうか」と品定めしていました

まさか2017年の日本において、欲求段階説の最下層である「生理的欲求」が脅かされているとは…! しかも満たす手段がその辺の雑草…!

男性アイドルグループとして大成功をおさめた『TOKIO』。具体的な金額は解りませんが充分な収入と、これだけの人気者ですから社会的地位の双方を手に入れていると思います。「自己実現欲求」もきっと、満たされているのではないでしょうか。

そのうえで、「この草は、ワラビっぽいから食べれるんとちゃうか?」
こんなことってあるんだ…。

価値観が多様化する世の中。旧来の学説はもはや通用しない時代が、到来しているのかも解りません。「そういう企画であり仕事なんだ」という声は聞こえないフリをして、今宵は筆を置きます。

でも本当にいい番組だなあと思います
でも本当にいい番組だなあと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です